SSブログ

知多市立中央図書館・多読用図書にシリーズ別仕切りが出来てました&多読用蔵書もまもなく700冊♪ [多読関連]

今日は知多市立中央図書館で図書館の本の「リサイクルフェア」に行ってきました。

朝、8時半から整理券を配布するのですが、到着したらすでに長蛇の列・・・
約300人くらいいました。。。『おおっ!』です。
その指定時間まで3時間くらいあるので、一度戻って買い物をしてから向かうことにしました。

時間になって行って見ると、いろいろな「懐かしい」本がありました。
自然科学系の参考書なら年代が古くても使える・・・と思っていましたが、
ふと見た洋書が目に入り、それを頂いてきました♪
メジャーではないけれど、多読文庫の蔵書に使えそうです!

それで、いつもの多読コーナーを良く見てきたら、本のシリーズ別に名前と仕切りが出来ていました!
とても見やすいですね!
多読用の蔵書は前日に検索をかけて調べたら、日本語の参考書も含めて多読用の蔵書が700冊近くになっていました♪
今後、この図書館がどんな風に多読図書の展開をしてゆくか?とても楽しみです!
多読担当の司書さん、とても大変な作業、本当にお疲れ様です。

P1090849H.JPG


P1090840.JPG


P1090839.JPG


P1090841.JPG


P1090842.JPG


P1090843.JPG


P1090844.JPG


P1090845.JPG

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。